WordPressのデザインを研究したいならWPデザインギャラリーで実際のサイトをみるべき

NKJ56_fudetoparetto

サイトデザインを研究したり、如何に自分の理想にサイトを作るかって難しいと思います。Sele(@SeLe_wave)です。
ここにこのパーツを入れて、装飾を施してと考えることは無数にありますよね。
そこで、今日はWordpressでブログを作成している人や、今から始めたいって思ってる人がいれば参考にしてもらいたいサイトがあります。

WPデザインギャラリー使い方

WPデザインギャラリー

こちらはかちびと.netのシロさんが運営する、国内のWordpressを使用したサイトデザインを収集しているサイトです。デザインを収集してるサイトだけあって、このサイトのデザイン自体が既にグリッドデザインのお手本のような素晴らしい物と感じました。ちなみにレスポンシブデザインにも対応してるので、ブラウザの大きさを弄ると表示量が変わったり、フッターメニューが狭まったりします。

そして、このマス目一つ一つに様々なデザインのリンクが張ってあります。そしてマウスを合わせると、シロさんの一言と共にリンク先のサイト名が表示されます。
img_00024
この一言がなかなか的を得ていて、どのような点が優れているかを印象や技術の面でコメントをしているので、とても解りやすく自分の参考にしたくなるサイトを見つけ出すことができます。

img_00025
フッターの方を見ると、主な色や、レイアウト・コンテンツ等で分ける事が可能になっていますので、より一層サイトを研究することができるのでは無いのでしょうか。
ブログのデザインについて参考にしたい方は、コンテンツの【ニュース・マガジン】を表示すると、更新を前提としたサイトが多く表示されます。

特徴

現在こちらのサイトで掲載しているサイト数は444サイトとのことです。
中には自分から見て「エッ?」と思うサイトが掲載されてるかもしれませんが、シロさんはAbout meで、特徴を挙げています。

  1. 日本のサイトに特化しています
  2. 主観(好み)があると思うので評価機能は付けませんでした
  3. 綺麗なデザインに限らず参考事例という観点で掲載しています
  4. 環境によってレイアウトがズレます
  5. 色分けとカテゴリ分けは結構適当です
  6. コメント機能はありません。ギャラリーとしてご利用下さい
  7. 御連絡頂いたサイトの掲載を約束するものではありません
  8. 内容の変更希望は承っておりません
  9. ご不満な場合は削除しますのでお手数ですが御連絡下さい

参考事例として挙げられているのか、綺麗なデザインだから挙げているのかは、シロさんの一言を見ればわかると思いますが、ここまで詳しくこのサイトの特徴を書いて頂いているならなにも文句はありませんし、もし参考事例として挙げられているだけでも、非常に参考になりますよね。非常に物腰も丁寧なので好感が持てました。

最後にシロさんの言葉ですが、

WPデザインギャラリーは「貴方が良いと思うデザインを見つける場所」としてご利用頂ければ幸いです。制作のインスピレーションにぜひお役立て下さい。

私もこのような事が言えるような人間になりたいです。
以上、これからもSele(@SeLe_wave)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする