自作テンプレートの導入完了!意外と出来るもんですね。

2014-11-8-1 (1)

こんばんわ。SeLe(@SeLe_wave)です。

WordPressを使っている方で、自作テンプレートを作ってみたい方はたくさんいると思います。正直自分もHTMLとCSSをほんの少しかじっただけの素人です。

今日はどんな手順を踏んで自作テンプレートを作成したのかを残して行きたいと思います。

必要なのはやる気と根気

自作テンプレートって「敷居が高いよなぁ…」そんなことはありません。いろんなサイトをみている人なら、作れるはずです。特にHTMLとCSSならGoogle先生に聞けば一発で見つかります。迷宮入りすることはまずありません。

HTMLとCSSの知識がありませんー!って方はテンプレートのカスタマイズから入る事をオススメします。そこでHTMLとCSSの知識がついてくるはずです。

あとは、現在自分で使っているテンプレートを覗いてみてください。どのコードがどこに対応しているかわかりますか?それがわかるまで読み解いていきましょう。WordPressで作るなら、WordPress用のテンプレートタグも忘れずに。

真似ること、まずはそれから

こんなサイトが作りたいなぁ。このブロガーさんは凝っているなぁ。そう思っている人は多いと思います。それならマネをしてしまえばいい!ソースコードを覗いてみたり、CSSファイルもこの際覗いてしまいましょう。

ある程度パクったっていいんです。オリジナリティを出すのは、息をするように作れるようになってから!ちなみに私は色々なサイトを参考にし、時にはパクったりしています。メニューバーなんかは和洋風KAIさんの物をまんまパクリました。ごめんなさい。

他にもあかめ女子のwebメモさんらふらく^^さんNUMBER333さんなどは特に参考にさせて頂きました。連絡をとってみる勇気が無いので、この場でお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

自分がどんなサイトを作りたいか絵にする

サイト作りで挫折するパターンが多いのはコチラ。頭のなかで思っていてもそれを実現することは難しいのは当然です。

なら、一回イメージを紙でもペイントでも使って書いてしまいましょう。初めて自作テンプレートを作る人で小難しいFlashやjavascriptを使いたい人はあまりいないと思うので、多分書けるはず…

ちなみに実際私が書いたものがコチラ↓
2014-11-08 03.21.412014-11-08 03.21.54

この程度でいいんです。これを元に忠実に作り上げていき、今のサイトが出来ました。

製作期間

このサイトで約一ヶ月といったところでしょうか。たいしたデザインではないと思いますが、初めて学ぶことが多く時間がかかりましたね。特に時間がかかったものは記事欄のデザイン。正直まだ未完成です。ですが、なんとか形になっています。

ちまちまとテンプレートのテストをしながら、できる時間で進めていくことが重要です。テストをして現状を把握しながら進めていくことがやる気アップの鍵ですから。

使うものを揃えるとコードを書くのが一気に楽に!

ブログ運営に使えるフリーソフト7選!でも紹介しましたが、コードを書くためのソフトを用意するだけで何十倍も早くなります。私自身タイピングは早い方では無いので、スニペットや予測変換は大助かりでした。

さいごに

根性論みたいなことを長々と書いてしまいましたが、結局はやる気なんです。技術は調べればでてきますし、難しいことは特にありません。楽しくコツコツやれるのであれば一番いいんだと思います。

私に答えられそうな事があればなんでも聞いてください。Twitterに気軽にリプライでもDMでも飛ばしてくださいね。わからなかったらググります(笑)以上、SeLe(@SeLe_wave)でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする