千葉市美浜区「三陽メディアフラワーミュージアム」いってきました。

クリスマスはどこも混んでましたねぇー。
ちなみに私は、24日ということで、美浜区の海浜公園近くにある「三陽メディアフラワーミュージアム」に行ってまいりました。

人混みが苦手な人や、安価で遊べるデートスポットが欲しい人は必見です!

入場前

マスコットキャラクター「はなちゃん」

海浜公園の駐車場に車を停めてすぐに、三陽メディアフラワーミュージアムの看板が見えたので向かうと、建物前でマスコットの「はなちゃん」が出迎えてくれました。

どこか、千葉市のマスコット「ちはなちゃん」を感じさせてくれますね…

建物に入ると…

クリスマスの装飾が施された入り口です。イベントっぽさを感じることができました。

入場料金は大人1人300円でした。安い。ちなみに一度出ても当日再入場可能です。

季節感のある花々

24日 クリスマスイブなので、ミュージアム全体がクリスマスカラーな感じになっています。

ポインセチアやシクラメンなどの赤い花をたくさん置いていたり、モミの木に飾り付けをしていて、とても統一感がでていて凄かったです。

小さい子にも人気がありそう…

入場してすぐに目に付いたのが、こちらのカボチャの馬車でした。

上から撮影したものでわかりにくいですが、この馬車に乗ることもできます。家族連れの子供達がはしゃいでいました。

花壇のど真ん中ですが、きちんと道が作ってあったので、私も乗ってきました(笑

クリスマスカラーの他にも

IMG_0001

季節物の紹介でしたが、ここでは常設展示もしっかりやっています。

温室では、南国で育っていそうな大きい木々がみれたり、バナナやパイナップルもなっていたりしました。

外の菜園では、パセリやほうれん草など、馴染みある食材が畑で伸び伸び育っているのを見ることができました。なかなか普段見ることがなかったので、感心してしまいましたね。

最後に

IMG

クリスマスということでいってきましたが、季節感を大事にしてるので、通年遊べそうだと思いました。次は新春フェアだそうです。

私が行った日は、お客さんはまばらで、お世辞にも繁盛しているとは言い難い感じですが…中は非常に綺麗で、良く手入れがされているように感じました。

滞在の時間は1時間半ほどでしたので、夜メインのデートの繋ぎに来たりするのはいかがでしょうか?

ミュージアムを出れば、すぐそこに海浜公園がありますし、なかなか良さそうな穴場スポットだと思います。


この記事は高性能ブログエディタ『するぷろ』で書きました


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする