無線LAN子機 PLANEXのGW-300S KATANAを購入!文句なしのオススメ!

2014-09-01 (1)

こんばんわ。SeLe(@SeLe_wave)です。
家で少し古めのノートパソコンを使っています。
富士通のFMV-A6280というモデルで、内臓の無線受信機はありません。

間に合わせにUSBタイプの小型無線子機を買ってネットを使っていましたが、なかなか速度がでなくて困っていました。
そこで、新しく新調しようと購入した、無線子機 PLANEXのGW-300S KATANAが予想以上に良かったので、お伝えします。

GW-300S KATANAスペック

2014-09-01 (2)

無線対応規格 IEEE802.11 n / g / b
通信周波数 2.4GHz帯
自動無線設定機能 WPS
外形寸法 17.2mm (W) × 18.1mm (H) × 187.2mm (D)
重量 約 18g
対応OS Windows 8.1 ~ XP SP3 / Mac OSx 10.9 ~ 10.6

その他の詳細は公式HPで
刀2.4|GW-300S KATANA 製品仕様|PLANEX

外観

USB差し込み口は凸が下、凹が上なので、逆になりそうな方はお気をつけ下さい
2014-09-01 (3)

可動領域は縦が90度
2014-09-01 (4)

横は180度動くので、差しっぱなしでも割とコンパクトに持ち運べます。
2014-09-01 (5)

発揮した性能

下手ですが、使った環境を図にしました。

2014-09-01 (6)
・ルーターの部屋から1部屋挟んで直線距離は6m30cm
・電波を妨害しそうな電子機器はありません
・鉄骨の2階建の住宅です
・使用ルーターはBUFFALO WHR-G300N

以上の状態でGW-300S KATANAを使いました。

2014-09-01 (7)
電波は4本ですが、11n規格の最高速度である300Mbpsが出ました。
この状態は安定していて270~300Mbpsを常に出しています。

以前使っていた無線子機はBUFFALO WLI-UC-GNMだったのですが、同じ環境で繋いでも、一番早くて13.5Mbpsで悪い時はネットワーク検出すらなくなっていました。

なので、ここまで高速になってくれて大満足でした。
このGW-300S KATANAにはハイパワーアンテナを搭載しているそうで、形は他の無線子機と比べると大きいですが、しっかりした通信能力があり安心です。

注意点

このPLANEX GW-300S KATANAはドライバCDが付属していません。
公式からドライバをダウンロードしてから、以前のネット環境と入れ替えてください。
私は一度ノートパソコンを有線で繋いでドライバをダウンロードしてから入れ替えました。

以上、前よりネット環境が非常に快適になったSeLe(@SeLe_wave)でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする