電子タバコが壊れたと思ったときに確認する4つのポイント

Smoke_V1_1030

こんばんわ。Sele(@SeLe_wave)です。
電子タバコを購入して結構経ちましたが、有効活用させていただき順調にタバコの本数が減っております。
安い買い物の割に効果が絶大なので、とても得した気分です。
ですが、ある日、煙が出なくなるという事態に出くわしたので、対処法をお伝えします。

基本的に私の使っている電子タバコ「Health E-Cigarette」を基準に書かせていただきます。
3点式(バッテリー・噴霧器・カートリッジがバラバラになる)ならこの方法で対処できると思います。

まずは慌てずに原因究明

電子タバコは結構単純な構造なので、自力で直す事が可能です。
「壊れたかな?」と思っても、大体パターンが決まってるので確認してみてください。
パターンは以下の通りです。

  • バッテリー切れ
  • リキッドの不足
  • 噴霧器の過度な発熱
  • 噴霧器の詰まり

基本的な事ですが、上記の事が発生すると、煙が極端に少なくなったり、出なくなったりします。

バッテリー切れ

見落としががちになるバッテリーですが、必ず充電しましょう。
私の使っているものは、充電不足になると、先端のLEDが点滅して教えてくれるのですが、合図が出る前に充電するのがベストです。
2014-06-28 03.28.04
ここのランプが緑になるまで充電してくださいね。

リキッドの不足

これもありがちな要因ですね。
外から残量が確認できる訳ではないので、煙が出なくなったら真っ先に疑ってみてください。

カートリッジの交換か、市販されているリキッドを数滴つけて、中身の補充をしてくださいね。
そうしたら噴霧器に馴染むまで少し時間がかかるので、逆さに放置したり馴染みやすそうにしてあげてください。

噴霧器の過度な発熱

電子タバコを連続使用すると、噴霧器部分が発熱します。
あまり発熱しすぎると、うまく機能しなくなりますので、説明書にかいてある推奨の間隔を開けて吸ってくださいね。

ちなみに「Health E-Cigarette」では、5分に1回の間隔でと記載されていました。
意外に長い。。。

とにかく、噴霧器が熱くなっているようでしたら、しばらく放置して冷ましてあげてください。

噴霧器の詰まり

これは一度分解が必要になります。
Health E-Cigaretteはバッテリー・噴霧器・カートリッジの3点式ですので、一度ばらしてください。
2014-06-28 03.29.51
まずは噴霧器のこの部分を軽くティッシュで拭って、リキッドの残渣を拭き取ります。
2014-06-28 03.32.44
次に、この網の部分ですね。
ここもまずはティッシュで拭き取ります。

そうしたら、この網の中にフィルターの綿が詰まっていることがあるので、 爪楊枝などで取り除いてください。
糸っぽくなっている細かいものも取るのがポイントです。

如何でしょうか。また煙は出るようになりましたか?
上記の簡単なポイントをチェックしてあげるだけで、また使えるようになるのがほとんどですので試してみて下さい。
以上、Sele(@SeLe_wave)でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする