2015年にはアマゾンの商品が、ローソンで「注文」と、受け取りが出来るらしい

2014-11-03-1

とても便利で使い勝手のいい、通販サイト大手のアマゾンが、ローソンと提携して「注文」「受取」を出来るようにするらしいです。
いままで「コンビニ受取」という方法でアマゾンとローソン・ファミリーマートが協力していましたが、今日付けの日本経済新聞の記事では「注文」はローソンだけのようですね。

ローソンはインターネット通販大手、アマゾンジャパン(東京・目黒)の商品をコンビニエンスストアで購入できるサービスを始める。2015年春をめどにアマゾンが扱う数千万品目の商品を全国1万2千店の「ローソン」で注文し、受け取れるようにする。ローソンは店頭の品ぞろえを補完できる。アマゾンはネットで取りこぼしてきた消費者の開拓につなげる。

via. 日本経済新聞

なぜローソンなのか。ロッピーがあるからという理由では、同じコンビニ業界のセブンイレブンやファミリーマートも同じような端末を持っているはずなので理由としては弱いと思いますし、そもそもなぜコンビニ受取に最大手のセブンイレブンの選択肢が無いのかを考えてみると謎ですね。

ロッピーは基本的に一店舗に一基しか設置していないので、長時間占領されたら他のお客が困ることになる…使うにはアカウントは必要無さそうで、クレカ嫌いの人や高齢者・未成年がターゲットだそうです。

便利になるならいいけど、しばらくは見ものですねぇ。近くで導入されたら一回は使ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする