100円のPCメガネを2週間使ってみた話

100円_PCメガネ_1

「パソコン用メガネ」という言葉が一般化してきて長いことになっています。最初期は若者向けのブランドの「zoff」や「jins」で積極的に売ってました。

いまでは、ネットショップなどをみると、1本1000円の低価格で販売しているところも珍しくありません。

1000円で価格は頭打ちかなー、と思っていたところ、100円ショップに売っているとの情報が…すごいなぁ。

そんなわけで、早速購入。使ってみました

購入

100円_PCメガネ_2

みつけたのはこちら。「ブルーライト40%カット」と書かれた商品です。50%カットのものも置いてありました。

ブルーライトの効果は諸説ありますが、私は目が疲れやすいので、プラセーボ効果も含めて期待しながら購入しました。

この商品、100円ショップで15分くらいうろうろして見つけてきました。イヤホンとかの電気製品のコーナーになかったです。近くにあったんですけどね。

うろついたお陰で、アイマスクまで買ってしまいました。これが快適すぎてびっくりしてるのは別の話ですが。

開封

100円_PCメガネ_3

梱包はただのボール紙を張り合わせたもので、簡素なものになっています。バリッと剥がして簡単に捨てられるのは良いですね。

パッケージに中国語と英語でも注意書きが書いてあるのがダイソー商品らしいです。

使ってみた

100円_PCメガネ_1

レンズがやや黄色っぽくなっています。
メガネ屋さんの話では、
「ブルーライトを軽減するには、レンズに色を入れて緩和するしかない。透明のレンズはあんまりよくないよ」
と言ってましたので、効果はあるのかな?

触り心地はとっても素材が安っぽく、レンズを拭こうとしても、全く滑りません。ラップが張り付いた時の手触りによく似ています。

手入れは水洗いが正解?フレームにバリがないだけ良いと思いましたが。

とはいえ100円。怒る要素は1つもありません。

使ってみると、これが中々いい感じです。目が疲れにくく感じました。

常にパソコンのディスプレイは、光量を調節してるのですが、白い画面と黒い画面って、光り方が違うように思いませんか?

黒い画面なら掛けずに、白い画面ならメガネを掛けて作業をする感じにすると捗ります。

このブログを書いている現状、メガネをかけています。テキストボックスって白いのばっかりですよね。

実際、レンズに色がついているので、目に入る光が、かなり落ち着いて目に優しく感じます。

外では使えないけど、家の中では使いたい一品といったところでしょうか。

最後に

100円ショップってなんかワクワクしますよね?こんなものも100円なの!?とか驚くことが多いです。

以上、SeLe(@SeLe_wave)でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 今回のアイマスクは、100円ショップに行った時にPC用メガネを買ったついでに買ったものなんです。 […]